【2024.5月度】Appsアップデート情報

Appsの自動送信メールで使えるタグ一覧【Stripe・PayPal・UnivaPay対応】

Appsでは自動送信メールの文面を編集できますが、ショートコード(タグ)を利用でき、メール件名、メール本文には次のタグを入力することができます。

カードの情報

${card_brand}顧客が決済したカードブランド名に置換されます。(例:VISA・MasterCardなど)
${card_number}顧客が決済したカード番号(下4桁)に置換されます。

顧客の情報

${company}顧客の会社名に置換されます。
${discord_info}顧客のDiscord IDに置換されます。
※拡張機能「定期払い」をご利用の場合のみ使えるタグです
${email}顧客のメールアドレスに置換されます。
${name}顧客の名前に置換されます。
${shipping_address}顧客のお届け先の住所に置換されます。
※拡張機能「お届け先住所」をご利用の場合のみ使えるタグです
${shipping_name}顧客のお届け先のお名前に置換されます。
※拡張機能「お届け先住所」をご利用の場合のみ使えるタグです

商品の情報

${admission_fee}入会金の金額に置換されます。
※拡張機能「定期払い」と「入会金」をご利用の場合のみ使えるタグです
${admission_fee_date}入会金の決済日に置換されます。
※拡張機能「定期払い」と「入会金」をご利用の場合のみ使えるタグです
${admission_fee_name}入会金の名称に置換されます。
※拡張機能「定期払い」と「入会金」をご利用の場合のみ使えるタグです
${cancel_date}解約日付に置換されます。
${contract_date}顧客の契約日付(購入日付・申し込み日付)に置換されます。
${count}商品の購入個数に置換されます。
※拡張機能「1回払い」をご利用の場合のみ使えるタグです
${coupon}割引コードの利用がある場合、割引内容に置換されます。
${installments}分割スケジュールおよび請求金額に置換されます。
※拡張機能「毎月払い(回数制限付き)」をご利用の場合のみ使えるタグです
${next_payment_date}次回決済日付に置換されます。
※拡張機能「定期払い」「毎月払い(回数制限付き)」をご利用の場合のみ使えるタグです
${numberofpayments}お支払い回数に置換されます。
※拡張機能「1回払い」をご利用の場合のみ使えるタグです。分割払い(売上一括入金)で指定した分割回数もこのタグで置換されます。
${payment_date}顧客の決済日付に置換されます。
※定期払いの場合は「初回決済予定日」に置換されます
${plan}プラン名(商品名)に置換されます。
${price}価格(支払い金額)に置換されます。
${product}プラン名(商品名)に置換されます。
※拡張機能「1回払い」をご利用の場合のみ使えるタグです。${product}は${plan}と置換内容は同じです(β版開発時の名残で残っているタグです)
${receipt}領収書ダウンロードリンクに置換されます。
${receipt_admission_fee}入会金の領収書ダウンロードURLに置換されます。
※拡張機能「入会金」をご利用の場合のみ使えるタグです
${remarks}備考欄の名前および備考欄に顧客が入力したすべての情報に置換されます。
※拡張機能「備考欄追加」をご利用の場合のみ使えるタグです
${remarks_name}備考欄の名前に置換されます。
※拡張機能「備考欄追加」をご利用の場合のみ使えるタグです
${remarks_value}備考欄に顧客が入力したの情報に置換されます。
※拡張機能「備考欄追加」をご利用の場合のみ使えるタグです
${StripePaymentID}Stripeの支払いIDに置換されます。
※拡張機能「1回払い」をご利用の場合のみ使えるタグです
${unit_price}商品の1個あたりの単価に置換されます。
※拡張機能「1回払い」をご利用の場合のみ使えるタグです

販売者の情報

${my_company}あなたが管理画面で登録した「表示用の名前」に置換されます。

その他

${url}決済ページのURLに置換されます。
※「申し込みフロー」で「名前とメールアドレスの取得と決済ページを分ける」を選択した方向けのタグです。購入完了メールや申し込み完了メールには必ず入れてください。このタグが入っていないと顧客が支払いできません。
${url_mypage}カード情報変更ページのURLに置換する。
※拡張機能「定期払い」「毎月払い(回数制限付き)」をご利用の場合のみ使えるタグです

以上

Appsのアカウントを作成する(無料)
Apps管理画面にログイン
サイドメニュー「他の機能を追加+」をクリック
「決済ページ作成」をインストール

対応ツール

Stripe 決済UnivaPay 決済
PayPal 決済Discord チャット

システム解説

◯◯する方法

標準機能

Apps管理画面のサイドメニューに表示されている機能です。

拡張機能

決済ページ作成画面のサブエリアで設定できる機能です。

支払い方法

PayPal 1回払いのみオート銀行振込 1回払いのみ

価格・料金体系

入会金 定期払いのみ初月日割り請求 定期払いのみ
無料お試し期間 定期払いのみ消費税

自動化

表示

フリースペース販売者情報
解約ボタン 定期払いのみ

顧客入力

在庫管理

販売上限数リピート購入 1回払いのみ
お一人様◯個まで 1回払いのみ残りわずか

ページデザイン

ヘッダー&フッター 1回払いのみ背景色

その他

オプション機能

さらにAppsを便利に使いたい人向けの機能です。