【2024.7月度】Appsアップデート情報

請求額の消費税を設定できる拡張機能「消費税」[Stripe/UnivaPay対応]

「消費税」とは?

この拡張機能を使うと、請求額の消費税を変更できます。設定変更に応じて、基本情報の価格(税込み価格)を手動で変更する必要があります。

どんな人におすすめ?

  • 軽減税率や非課税対象の商品を取り扱う方
  • NPO法人の方

軽減税率とは?

一般的な商品にかかる税率が10%、「酒類・外食を除く飲食料品」及び「定期購読契約が締結された週2回以上発行される新聞」などが8%の軽減税率と設定されています。

どの決済フォームに対応してる?

  • 1回払い
  • 定額払い
  • 毎月払い(回数制限付き)

「消費税」の使い方

この機能を使うには「決済ページ作成」を管理画面にインストールしている必要があります。
「決済ページ作成」の詳細はこちら

  1. Apps管理画面にログイン
  2. サイドメニュー「決済ページ作成 » 決済タイプ[1回払い or 定期払い or 毎月払い(回数制限付き)]をクリック
  3. 「新規プラン登録」または既存のプランの「編集」をクリック
  4. ページ下部の「拡張機能の設定をする」をクリック
  5. 「価格・料金体系 »消費税」をクリック
  6. 「税率」のドロップダウンから以下のいずれか選択
    ・10%
    ・8% (軽減税率)
    ・非課税
  7. 変更が必要な場合、基本情報の価格(税込み価格)を手動で変更
  8. 「作成」または「更新」をクリックして完了

以上

Appsのアカウントを作成する(無料)

Appsアカウント作成方法はこちら

Apps管理画面にログイン

┗STEP.2〜STEP.4について、次項の「2. 試しに決済ページを作ってみる」で詳しくご説明します。

サイドメニュー「他の機能を追加+」をクリック
「決済ページ作成」をインストール

対応ツール

Stripe 決済UnivaPay 決済
PayPal 決済Discord チャット

システム解説

◯◯する方法

標準機能

Apps管理画面のサイドメニューに表示されている機能です。

拡張機能

決済ページ作成画面のサブエリアで設定できる機能です。

支払い方法

PayPal 1回払いのみオート銀行振込 1回払いのみ

価格・料金体系

入会金 定期払いのみ初月日割り請求 定期払いのみ
無料お試し期間 定期払いのみ消費税

自動化

表示

顧客入力

在庫管理

ページデザイン

その他

オプション機能

さらにAppsを便利に使いたい人向けの機能です。