【2022.11月度】Appsアップデート情報

Stripeの決済ページに備考欄を追加できるApp「備考欄追加」

「備考欄追加」Appとは?

備考欄追加Appは、 顧客に「名前」「メールアドレス」「会社名」以外の項目を入力させることができるAppです。備考欄はいくつでも追加することができます。

「備考欄追加」App の使い方

  1. 拡張機能Appから「備考欄追加」をインストール
    左メニューの拡張機能Appをクリックし、「備考欄追加」をインストールしてください。
    インストールすると左メニューに「備考欄追加」というメニューが表示されます。
  2. 決済方法Appで新規プラン作成する
    「備考欄追加」は決済方法Appの作成・編集ページに自動的に実装されます。
  3. 「顧客情報に備考欄を追加する」にチェックを入れる
    チェックを入れることで申し込みフォーム/決済ページに表示されます。
  4. 備考欄の名前」を入力する
    例:「備考欄」「SNSのアカウント名」など
  5. 必須入力にしたい場合は「必須」にチェックを入れる
  6. 複数入力したい場合は「+」をクリックして行を増やす
  7. 「作成」「更新」をクリックして完了

申し込み完了メールに備考欄の情報を入力する

申し込み完了メールの文面に下記のメールタグを挿入しましょう。

  • ${remarks}…すべての備考欄の名前および備考欄に顧客が入力したの情報に置換されます。
  • ${remarks_name}…1個目の備考欄の名前に置換されます。
  • ${remarks_value}…1個目の備考欄に顧客が入力したの情報に置換されます。

2つ以上備考欄を作成した場合に使えるタグ

複数の備考欄をそれぞれ別の場所に表示させたい場合は下記をご利用ください。

  • ${remarks_name_N}…N個目の備考欄の名前に置換されます。
  • ${remarks_value_N}…N個目の備考欄に顧客が入力したの情報に置換されます。

1個目の備考欄の名前…${remarks_name_0}

2個目の備考欄の名前…${remarks_name_1}

3個目の備考欄の名前…${remarks_name_2}

1個目の顧客が入力したの情報…${remarks_value_0}

2個目の顧客が入力したの情報…${remarks_value_1}

3個目の顧客が入力したの情報…${remarks_value_2}