【2022.11月度】Appsアップデート情報

Stripeサブスクリプション決済を簡単に導入できるApp「毎月払い for Stripe」

「毎月払い for Stripe」Appとは?

サブスクリプションサービスの決済フォームを作成できる機能です。

「Stripeで簡単にサブスク決済を始めたい」

「Stripe単体だと機能が足りない、やりたいことができない」

こんな悩みがある方は是非利用をご検討ください。Appsというサービスについてはこちらをご確認ください。

Stripe Billingをご利用中のお客様へ

この機能はStripeが提供する「Stripe Billing」を利用しておりません。そのためStripe Billingと連携する他の外部ツールとの連携はできませんが、Stripe単体でサブスク決済するより手数料が安く済みます。AppsでStripe Billingを使いたい場合はお問い合わせください。

「毎月払い for Stripe」Appの使い方

StripeとAppsの連携がまだ終わっていない方はこちらをご確認ください。

  1. 拡張機能Appで「毎月払い for Stripe」をインストール
    左メニューの拡張機能Appをクリックし、「毎月払い for Stripe」をインストールしてください。
    インストールすると左メニューに「毎月払い for Stripe」というメニューが表示されるのでクリックします。
  2. 「新規プラン作成」をクリック
    「毎月払い for Stripe」ページに移動したら「新規プラン作成」というボタンがあるのでそれをクリックしてください。
    クリックするとプラン作成画面が表示されます。
  3. 「STRIPE環境」を選択
    通常は「本番」を選択してください。お客様に決済してもらう前にテスト用のクレジットカード番号でテストしたい場合は「テスト」を選択してください。
    テスト用のクレジットカード番号で決済テストを行う方法はこちらをご確認ください。
  4. 「プラン名」を入力
    プラン名を入力してください。
    プラン名は申し込みページや決済ページに表示されます。
    プラン名はいつでもマイページから変更できるので最初は仮のプラン名でも全然構いません。
  5. 「請求額(月額)」を入力
    毎月の請求額を入力します。
    ここで設定した請求額は「顧客一覧」から変更できます。
    顧客一覧へはマイページのトップページの「利用状況」から「顧客」ボタンをクリックすることでアクセスできます。
  6. 「請求スケジュール」を入力
    毎月の決済スケジュールを入力します。
    例えば毎月1日に自動決済したい場合は「毎月1日」を選択してください。
    この項目はあとから変更できません。
    変更したい場合は一度自動決済を止めて再度申し込みしてもらう必要があります。
  7. 「フリースペース」を入力
    企業情報やお客様へのメッセージなど申し込みフォームに表示させたいメッセージを入力してください。
    フリースペースの利用は任意ですが、日本国内で商品やサービスのネット販売を行う場合、特定商取引法の表示が義務付けられています。
  8. 「作成」をクリックして完了
    必須項目の入力が終わったらページ最下部の「作成」をクリックしてプランの作成は完了です。
    「作成」の横にある「プレビュー」をクリックすると作成した申し込みフォームの画面が確認できます。

よくあるご質問

決済スケジュールを変更する方法はありますか?
決済スケジュールはプラン作成後変更することはできません。新たにプランを作成してご対応ください。
毎月請求する金額を途中で変更する方法はありますか?
既に支払いが開始している請求に関しては「顧客」ボタンより請求管理に移動していただき該当のクライアントの情報を変更していただくことで変更可能です。ただし、可能なのは最初に登録した金額よりも少ない金額への変更のみです。請求金額を引き上げることはできません。(不正請求を防ぐため)

プラン作成に関するTIPS