【2022.11月度】Appsアップデート情報

2. 決済フォーム(プラン)を作ってみよう

まずはAppsで実際に決済フォーム(プラン)を作ってみて使い勝手を確認しましょう。作ったプランはそのまま本番で使うことができるので本番で使うつもりで作成することをオススメします。

Appsのトップページをブックマークしよう

ログインページを忘れないようにhttps://theapps.jp/をまずはブックマークしましょう。

最初に使いたい機能をインストールしよう

Appsは「拡張機能App」と呼ばれる機能を自分の管理画面にインストールして使います。基本的な決済機能は全て最初からインストールされていますが、カスタマイズする場合はAppをご自身インストールして使ってください。

拡張機能Appインストール方法

  1. Apps管理画面にログイン
  2. サイドメニュー「拡張機能App」をクリック
  3. 使いたい機能を選んで「インストール」をクリック

各機能のマニュアルを確認する方法

インストール後、「このAppsについて詳しく見る」をクリックすると対象機能のマニュアルが表示されます。

画像は「割引コードApp」の例

拡張機能Appの概要・使い方はこちらのページから確認できます。

作れる決済プランは大きく分けて3種類

販売する商品に合った決済方法でプランを作成してください。

  • 1回払い…買い切り商品
  • 分割払い…買い切り商品を分割払い
  • 毎月払い…オンラインサロンやスクールなど月額サービスの自動課金

プラン作成方法

1回払い

  1. Apps管理画面にログイン
  2. サイドメニューの「1回払い for Stripe」をクリック
  3. 「新規プラン登録」という緑のボタンをクリック
  4. 商品情報を入力
    ❶STRIPE環境…「テスト」を選択
    ❷商品名…顧客に公開される商品名
    ❸価格…商品の価格
    ❹販売上限数…販売個数を決めない場合は空欄でOK

    その下の「フリースペース」などのサブ項目については本番プランに切り替えたあとも変更できます。 送信メールで使われている変数(${plan}など)については下記のリンクをご確認ください。

    自動送信メールで使えるタグ一覧
  5. ページ最下部の「作成」をクリック
    【作成】 クリックすると決済フォーム(プラン)が作成されます。
    【プレビュー】 決済フォームをプレビュー確認できます。
  6. プランが作成されて一覧ページに移動します
    ※まだStripeとの連携や本番反映が完了していないので実際の決済はできません

分割払い

  1. Apps管理画面にログイン
  2. サイドメニューの「分割払い for Stripe」をクリック
  3. 「新規プラン登録」という緑のボタンをクリック
  4. 商品情報を入力
    ❶STRIPE環境…「テスト」を選択
    ❷商品名…顧客に公開される商品名
    ❸請求額(総額)…商品の価格
    ❹分割回数…分割回数
    ❺販売上限数…販売個数を決めない場合は空欄でOK
    ❻次回以降の決済を手動で実行する(※)…デジタルコンテンツの販売やコンサル販売の場合はオフでOK

    その下の「フリースペース」などのサブ項目については本番プランに切り替えたあとも変更できます。 送信メールで使われている変数(${plan}など)については下記のリンクをご確認ください。

    自動送信メールで使えるタグ一覧
  5. ページ最下部の「作成」をクリック
    【作成】 クリックすると決済フォーム(プラン)が作成されます。
    【プレビュー】 決済フォームをプレビュー確認できます。
  6. プランが作成されて一覧ページに移動します
    ※まだStripeとの連携や本番反映が完了していないので実際の決済はできません

「次回以降の決済を手動で実行する」について

分割払いは申込日を基点として毎月同じ日に自動決済しますが、この項目にチェックを入れると2ヶ月目以降の決済をあなたが好きなタイミングで手動で行えるようになります。オフの場合は毎月自動決済されます。2ヶ月目以降の請求方法は分割払いのマニュアルをご確認ください。

毎月払い

  1. Apps管理画面にログイン
  2. サイドメニューの「毎月払い for Stripe」をクリック
  3. 「新規プラン登録」という緑のボタンをクリック
  4. 商品情報を入力
    ❶STRIPE環境…「テスト」を選択
    ❷プラン名…顧客に公開される商品名
    ❸請求額(月額)…商品の月額料金
    ❹請求スケジュール…毎月の決済スケジュール
    ❺販売上限数…販売個数を決めない場合は空欄でOK

    その下の「フリースペース」などのサブ項目については本番プランに切り替えたあとも変更できます。 送信メールで使われている変数(${plan}など)については下記のリンクをご確認ください。

    自動送信メールで使えるタグ一覧
  5. ページ最下部の「作成」をクリック
    【作成】 クリックすると決済フォーム(プラン)が作成されます。
    【プレビュー】 決済フォームをプレビュー確認できます。
  6. プランが作成されて一覧ページに移動します
    ※まだStripeとの連携や本番反映が完了していないので実際の決済はできません

プラン一覧ページの見方について

環境

「本番」と「テスト」があります。「テスト」は顧客が決済しても売上にはならないのでご注意ください。「編集」という青いボタンをクリックすると「本番環境に反映」というボタンがページ右上にあります。それをクリックするとテストプランを本番に切り替えることができます。

決済フォームURL

決済フォームのURLです。顧客に配ったりサイトにリンクするURLは必ず一覧ページのURLを使用してください。Appsで作成した決済フォームのURLはブラウザで開くと変わります。(セキュリティ対策)