【2024.2月度-2】Appsアップデート情報

Stripe Billingの顧客を拡張機能「Discordボット」と連携する方法

Appsを使うとStripeで決済しているオンラインコミュニティとDiscordを連携することができます。このページではその方について解説していきます。

ケースによって微妙に方法が違う

あなたのコミュニティの状況によって連携のための作業が異なります。まずは現在の状況について確認しましょう。

  1. まだStripe Billingで決済した顧客が存在せず、これから新規でDiscordでコミュニティを立ち上げたい方
  2. Stripe Billingで決済をしている顧客は存在していて、これから新規でDiscordでコミュニティを立ち上げたい方
  3. Stripe Billingで決済をしている顧客は存在していて、既にDiscordでコミュニティも立ち上げている方

まだStripe Billingで決済した顧客が存在せず、これから新規でDiscordでコミュニティを立ち上げたい方

  1. Apps管理画面からStripeのAPI連携
  2. 拡張機能「Discordボット」をインストール
  3. 決済プラン作成&Discordボット設定
  4. 決済フォームURLを顧客に渡して申し込み受付

Stripe Billingで決済をしている顧客は存在していて、これから新規でDiscordでコミュニティを立ち上げたい方

新規顧客については1と同様の作業で利用していただけますが、既にStripe Billingで決済している顧客が存在する場合、まずはStripe Billingの顧客データをAppsにインポートする必要があります。

  1. Apps管理画面からStripeのAPI連携
  2. 拡張機能「Discordボット」をインストール
  3. 拡張機能「Stripe Billingデータ移行」をインストール
  4. 既存の顧客データをAppsにインポート
  5. Discordサーバー連携URLを既存顧客に配布しそこからサーバーに参加してもらう

Stripe Billingで決済をしている顧客は存在していて、既にDiscordでコミュニティも立ち上げている方

基本的には上の2とやり方は変わりません。既存顧客が既にDiscordに参加していたとしてもAppsでDiscordサーバーと連携しないとDiscordボットが認識できないというところがポイントです。

  1. Apps管理画面からStripeのAPI連携
  2. 拡張機能「Discordボット」をインストール
  3. 拡張機能「Stripe Billingデータ移行」をインストール
  4. 既存の顧客データをAppsにインポート
  5. Discordサーバー連携URLを既存顧客に配布しそこからサーバーと連携してもらう

移行作業のやり方がよくわからない、という方はAppsサポートコミュニティよりお気軽にご連絡ください。

以上

よくあるご質問 目次

🔰はじめての方へ

カテゴリーから探す

Discord連携

決済ページ

Stripe

UnivaPay

顧客とのトラブル

利用料・手数料

アカウント

その他