【2024.2月度-2】Appsアップデート情報

クレジットカード決済に割引・値引クーポンを簡単に導入できる拡張機能「割引コード」[Stripe/UnivaPay対応]

拡張機能「割引コード」とは?

Appsで作成したStripeやPayPal、UnivaPayに対応した割引・値引クーポンを作成できる拡張機能です。

どんな人におすすめ?

  • 手軽にコード型の割引クーポンを発行したい方
  • サブスク商品を持っていて、初月のみのクーポンや最初の3ヶ月のクーポンなど、期間を決めたクーポンを発行したい方

どの決済フォームに対応してる?

  • 1回払い
  • 分割払い
  • 毎月払い

拡張機能「割引コード」の使い方

  1. Appsにログイン
  2. 拡張機能「割引コード」をインストール
    サイドメニューの「他の機能を追加+」をクリックし、「割引コード」をインストールしてください。インストールするとサイドメニューに「割引コード」というメニューが表示されるのでクリックします。
  3. サイドメニューの「割引コード」をクリック
    「割引コード」ページに移動したら「新規割引コード登録」というボタンがあるのでそれをクリックしてください。クリックすると割引コード登録画面が表示されます。
  4. 「環境」を選択
    本番環境の決済プランに適用する割引コードを作成したい場合は「本番」を選択してください。テスト環境の決済プランに適用する割引コードを作成したい場合は「テスト」を選択してください。
  5. 「割引コード名」を入力
    割引コード名を入力してください。割引コード名は申し込みページや決済ページに表示されません。
  6. 「割引コード」を入力
    お客様にお伝えする割引コードを入力してください。
  7. 「割引コード種別」を選択
    登録する割引コードの割引金額が「パーセント割引」なのか「定額割引」を選択します。パーセント割引の場合は割引率を、定額割引の場合は割引金額を入力してください。
  8. 「適用期間」を選択
    お客様が割引コードを入力したときの割引が何ヶ月適用させるかを「毎月」「初月のみ」「複数月」から選択します。複数月の場合は決済開始から何ヶ月割引を適用するかを入力してください。
  9. 「発行情報」を入力(任意)
    「発行数」「利用開始日」「利用終了日」が必要な場合は入力してください。未入力の場合は無制限・無期限の割引コードになります。
  10. 適用する「プラン・商品情報」を入力
    割引コードを適用する決済プランを選択してください。
  11. 「登録」をクリックして完了
    必須項目の入力が終わったらページ最下部の「登録」をクリックしてプランの作成は完了です。
初月無料になるような割引コードを作成することはできますか?
はい。可能です。

以上

Apps拡張機能一覧

標準機能

最初からAppsに入っている機能です。

決済導入

自動化・効率化

顧客管理

スタッフ管理

拡張機能

拡張機能は管理画面にご自身でインストールして使います。

コミュニティ

決済ページ拡張

その他