【2024.5月度】Appsアップデート情報

【会員サイト作成】初心者必見!効率的な導入方法

「会員サイト作成App」の効率的な導入方法についての記事です。初心者が知っておきたいことや目指すべき目標について掲載しています。

①何のために会員サイトを作るのかを決める

ただ顧客に商品を購入してもらうだけならAppsが提供する『決済ページ作成App』で事足ります。会員サイトは顧客にログインして使ってもらうわけですから、手間が増えるというデメリットもあります。どのような目的で会員サイトを作るのか、顧客にログインしてもらう手間をかけさせる以上の価値提供が会員サイトで実現できるのか改めて確認しておきましょう。

会員サイトのメリット

  • 購入者限定コンテンツを配信できる
  • 購入者情報の変更や解約などを顧客自身が行えるようにできる
  • 学習コードなど学びやすい環境を顧客に提供することができる
  • 顧客に別商品があることを認識させやすくなる

会員サイトのデメリット

  • 顧客にはログインするという手間が増える

②会員サイトと連携する商品を決める

会員サイト作成Appは、Appsで作成した決済プラン(商品)を会員サイトに登録するという使い方をします。(現時点では決済をせずに会員サイト機能だけ使うという使い方はできません)

まだ商品の決済プランを作っていない人は先に作ろう

決済プランをまだ作っていない人は先に『決済ページ作成App』で決済プランを作るところから始めてください。1から作る場合は決済代行会社の審査がある場合があり、プラン作成まで1ヶ月ぐらいかかる場合があります。

③会員サイトを作成する

会員サイトの全体設計が終わったら、実際に会員サイトを作っていきます。会員サイトは無制限に作成可能ですので、例えば「一期生用」「二期生用」…など、同じ商品でも申込時期によって会員サイトを分けて運用することも可能です。

学習コース機能で本格的なオンライン講座を作ることも可能

学習コース機能とは、学習動画や学習記事などを受講者に対してコース形式で配信できる機能です。オンライン講座など、コンテンツを順番に見てもらいたい場合は是非ご活用ください。