【2024.5月度】Appsアップデート情報

[Stripe/UnivaPay対応]定期払い(サブスク)の顧客を一時的に決済スキップできる拡張機能「休会自動復帰」

「休会自動復帰」とは?

定期払いの顧客のステータスを退会ではなく休会という扱いにし、決済を一時的にスキップ、一定期間経過したら自動的に決済を再開できるようにする機能です。

どんな人におすすめ?

  • 会員制ビジネスをしている人
  • サブスクやメンバーシップの毎月の決済を解約せず一時的にスキップさせたい人
  • スキップ後、自動的に決済を再開させたい人

決済プランと組み合わせて使います

まずは下記の拡張機能でプランを作成してください。「休会自動復帰」は決済プランのオプション機能として実装されます。

拡張機能「休会自動復帰」の使い方

初期設定

  1. Appsにログイン
  2. サイドメニュー「決済ページ作成 » 定期払い」をクリック
  3. 休会を実装したい決済プランの編集画面を開く
  4. ページ下部の「拡張機能の設定をする」をクリック
  5. 「自動化 »休会自動復帰」をクリック
    「休会から復帰する1か月前に以下のメールを送信する」にチェックを入れると休会から復帰する1ヶ月前に顧客にメールを送ることができます。(オフにして利用することも可能です)
  6. ページ最下部の「更新」ボタンをクリック

顧客休会設定

  1. 顧客一覧から休会設定したい顧客をクリック
  2. ページ右上の「契約状態を変更する」というオレンジのボタンをクリック
  3. 「休会中に変更する」にチェックして休会期間を選択
    下記から選択します
    • 無期限
    • 1ヶ月間
    • 2ヶ月間
    • 3ヶ月間
    • 4ヶ月間
    • 5ヶ月間
    • 6ヶ月間
    • 7ヶ月間
    • 8ヶ月間
    • 9ヶ月間
    • 10ヶ月間
    • 11ヶ月間
    • 12ヶ月間
  4. 「契約状態を変更する」という赤いボタンをクリック
    設定完了です

よくあるご質問

定期払いの0円スキップと何が違うのですか?
定期払いの0円スキップは自動復帰機能がありません。また、0円決済という扱いなので、毎月決済メール自体は顧客に送信されますが、本機能はメール送信自体もスキップできます。

以上

Apps機能一覧