【2024.4月度-3】Appsアップデート情報

【2023.5月度】Appsアップデート情報

Appsのアップデート情報は下記となります。


Ver. 2.2.0

新機能

既存機能

  • 拡張機能「アフィリエイト」の割引適用範囲を初月のみを選択できるようにしました
  • 拡張機能「アフィリエイト」をリンク型アフィリエイトに対応しました
  • 拡張機能「Discord無料メンバー登録」を一般公開しました
  • 拡張機能「Stripe Billingデータ移行」を一般公開しました
  • お申し込みや購入の際に販売者に届く通知メールアドレスを商品ごとに個別設定できるようにしました(プラン編集画面から行えます)

不具合修正

  • 毎月払い(UnivaPay)の解約処理をしようとすると通信エラーが発生する不具合を修正しました

Appsをご利用いただいている皆様、5月のアップデートのお知らせです。
今回は「ランディングページ」を作成できる新機能をリリースしました。ただし、まだ試験的な運用、ベータ版として非公開リリースですので使っていただける方はサポートコミュニティよりお問い合わせいただければ幸いです。

このランディングページ作成機能を開発した背景ですが、きっかけは利用者様からの「リンク型のアフィリエイトに対応してほしい」という個別カスタマイズ依頼です。

現在Appsではアフィリエイト機能を提供していますが、Appsは決済フォームを作成するサービスなので、リンク型を非対応とさせていただておりました。決済フォームのURLを自由にアフィリエイターが渡せるようになってしまうと、例えば嘘の情報を書いて商品を買わせることが容易になり、悪意のあるアフィリエイターをのさばらせるリスクが高かったためです。

そのため、Apps利用者がそういったトラブルに巻き込まれないようにするために、リンク型の実装にはランディングページ機能の実装が必須であると考えておりました。今回はその対応をさせていただいたということです。ランディングページに加えてリンク型アフィリエイトにも対応しましたので是非ご活用ください。

ランディングページ作成機能はAppsにとっても大きな変化となります。今まではただ決済フォームが作れるサービスでしたが、今後は販売ページを作成できるようになるということです。

あと、最後にお申し込みや購入の際に販売者に届く通知メールアドレスを商品ごとにプラン編集画面から個別設定できるようにしました。今までは登録メールアドレスにのみへの通知でしたが、これからは例えばスタッフや協業パートナーへのメール通知なども容易になるということです。

Appsは元々Stripe拡張ツールとしてリリースしましたが、決済ツールとしての枠組みを超えて機能が増えています。現在はほぼ個別カスタマイズによる機能追加しか行っておらず、結果としてマーケットインを徹底しているユニークなSaaSとして存在を確立することができました。

機能・改善要望はいつでもお気軽にご連絡ください。柔軟に対応させていただきます。引き続きAppsをよろしくお願いいたします。