【2024.2月度-2】Appsアップデート情報

アフィリエイトシステムを導入できる拡張機能「アフィリエイト」[Stripe/UnivaPay対応]

もくじ

拡張機能「アフィリエイト」とは?

この機能は、あなたがオンラインで販売する商品にアフィリエイトシステムを簡単に導入できる機能です。商品を紹介してくれるアフィリエイターを募集して報酬を支払うシステム構築することができます。

報酬金額の計算や報酬支払いはAppsが代行するので販売者はアフィリエイト設定をするだけで利用開始できます。また、既にLP(ランディングページ)をお持ちの場合はそのページをアフィリエイトリンクにすることができます。

どの拡張機能に対応してる?

  • 1回払い
  • 毎月払い
    ※入会金にも対応
  • 毎月払い(回数制限付き)
【重要】アフィリエイト機能利用上の注意

Apps以外の管理画面(Stripeの管理画面やUnivaPayの管理画面)で顧客の支払う金額を変更などは絶対にしないでください。アフィリエイターへの報酬が正しく支払われないなど、不具合が発生する可能性があります。Apps管理画面以外での商品の情報変更をした場合、Appsは不具合に対して一切の責任を負いませんのでご注意ください。

どの決済プラットフォームに対応してる?

  • Stripe
  • UnivaPay
  • PayPal

提供方法は?

現在下記の方式に対応しています。

  • アフィリエイトリンク型
  • 紹介コード型

アフィリエイター報酬設定は?

買い切り商品(1回払い)の場合は1度の報酬にのみ対応していますが、毎月払いは下記に対応しています。

  • 毎月
  • 1度だけ
  • 複数月

Appsが提供するアフィリエイトの仕組み

一般的なアフィリエイトASP同様、この機能ではAppsがアフィリエイターへ報酬を支払う仕組みです。

Stripeの場合

UnivaPayの場合

AppsがアフィリエイトASPとして仲介する理由

主な理由は下記の3つです。

1.Stripeの利用規約を遵守するため

先ほど述べた通り、StripeではネットワークビジネスでのStripe利用を禁止しています。広告主が直接アフィリエイターに報酬を支払う仕組みはネットワークビジネスと同じ仕組みになってしまい、Stripeの利用規約に抵触するおそれがあります。間にAppsが入ることで従来のアフィリエイトシステムと同様の仕組みになっています。

2.報酬の取り消しに対応するため

アフィリエイトは一般的に「成果発生」「報酬確定」の2つのフェーズがあります。これは商品販売後、キャンセルや返金が発生した場合にアフィリエイト報酬を取り消すことができるようにするためです。Appsが間に入ることで報酬をすぐに確定させない安全な仕組みを構築しています。

3.アフィリエイターへの支払いを効率よく行うため

広告主が都度報酬を支払う仕組みは非効率です。Appsが取りまとめることでより効率的なアフィリエイトシステムを構築しています。

アフィリエイト手数料

この機能はAppsシステム利用料とは別にASP手数料がかかります。この手数料にはアフィリエイターへの報酬支払いサービス料も含まれています。

ASP手数料
  • Stripe…商品代金の5%
  • UnivaPay/PayPal…商品代金の10%

Stripeとそれ以外でASP手数料が異なるのは上図で説明したように、お金の流れが異なるためです。StripeにはStripe connectという独自の機能があり手数料が抑えられますが、他の決済代行業者ではそれが難しいためこのような手数料体系となっております。また、Stripeの場合は上記とは別にAppsへの送金に対してJCT(日本の消費税)が徴収される場合があります。

手数料発生のルールについて

手数料はアフィリエイターへの分配毎に発生します。例えばアフィリエイターへの報酬を初月のみに設定している場合は、申し込み時の決済でのみ手数料が発生します。それに対してアフィリエイターへの報酬を毎月にした場合は毎月手数料が発生します。

アフィリエイター経由で売れた場合(Stripeの場合)

販売条件が下記の場合…
  • 商品代金:10,000円
  • アフィリエイター報酬:1,000円
  • Stripe手数料:3.6%
ASP手数料

10,000円×5%=500円

※Appsの基本利用料は別途かかります

アフィリエイター報酬およびアフィリエイト手数料がAppsに自動送金されます

直販で売れた場合

ASP手数料

0円

※Appsのシステム利用料は別途かかります

アフィリエイター経由の販売じゃない場合は今まで通りStripe手数料のみが差し引かれます

拡張機能「アフィリエイト」の使い方

  1. Apps管理画面にログイン
  2. 拡張機能「アフィリエイト」をインストール
    左サイドメニューの「他の機能を追加+」をクリックし、「アフィリエイト」をインストールしてください。インストールするとサイドメニューに「アフィリエイト」というメニューが表示されるのでクリックします。
  3. 【UnivaPayのみ】アフィリエイト用クレジットカードを登録
    UnivaPayのアフィリエイトはStripeとは異なる仕組みのため、アフィリエイト手数料及び報酬決済用クレジットカードの事前登録が必要です。サイドメニューの「ユーザー情報」>>>「登録情報」からカード情報を登録してください。
  4. サイドメニューの「アフィリエイト」をクリック
  5. 【Stripeのみ】初回利用時のみStripe connect連携
    初回利用時のみ「Stripe connect」という青いボタンをクリックしてStripeアカウントと連携する必要があります。
  6. 「新規キャンペーン作成」をクリック
    このボタンの近くに「ASP手数料」が記載されていますので念のためにご確認ください。クリックするとキャンペーン作成画面が表示されます。
  7. 「表示設定」を設定 必須
    「キャンペーンを非公開にする」にチェックを入れるとアフィリエイター向けページで非表示にすることができます。準備中やキャンペーンの新規提携を受け付けたくない場合などにご利用ください
  8. 「適用プラン」を選択 必須
    アフィリエイトを適用するプランを選択します。まだプランを作っていない場合は先に決済プランを作成してください。
  9. 「キャンペーン名」を入力 必須
    キャンペーン名はアフィリエイターに公開されます。
    例:○○紹介プログラム
  10. 「ジャンル」を選択 必須
    ジャンルはアフィリエイターに公開されます。適切なジャンルを選んでください。
  11. 「販売サイト」のURLを入力 必須
    販売サイトのURLはアフィリエイターに公開されます。販売サイト内に必ず連携させたプランの決済ページURLを含めてください
  12. 「上限契約数」を入力 任意
    紹介経由の販売上限数を設定したい場合は入力してください。未入力の場合は無制限となります。
    例:100
  13. 「キャンペーン期間」を入力 任意
    キャンペーンの期間を設定します。未入力の場合は期限なしとなります。例えば10月1日から10月31日と設定した場合、11月1日以降は紹介による報酬は発生しません。ただし、毎月報酬設定をしている場合、10月31日までに申し込まれたキャンペーンについては引き続き適用になります。
  14. 「発生した報酬を確定するまでに日数」を入力 任意
    商品が売れてもすぐにアフィリエイターへ報酬は支払いません。その猶予期間を設定します。未入力の場合は10日になります。報酬確定後は顧客へ代金を返金してもアフィリエイターへの報酬およびアフィリエイト利用料は返金されませんのでご注意ください。
  15. 「アフィリエイターの提携申請を即時承認する」を設定する 任意
    アフィリエイターを事前審査せずに承認したい場合はチェックを入れてください。
  16. 「提供方法」を設定する 必須
    アフィリエイターにアフィリエイト広告を提供する方法を選択します。
    ・アフィリエイトリンク…一般的なアフィリエイトの提供方法です。アフィリエイトリンクが設置されたランディングページをアフィリエイターに提供して紹介してもらいます。
    ランディングページ内に必ず連携させたプランの決済ページURLを含めてください
    ・紹介コード…商品購入時に入力できる紹介コードを提供するタイプの提供方法です。紹介コードを入力して購入されるとアフィリエイターに報酬が発生します。
  17. 「アフィリエイター報酬設定」を設定する 必須
    アフィリエイターへ支払う報酬を設定します。Stripe Billingをご利用の場合、定額報酬は選択できないのでご注意ください。
    特別単価とは…紹介件数が多いアフィリエイターに対して報酬額を自動で増額できる機能です。
  18. 「アフィリエイト割引設定」を設定する 任意
    アフィリエイターが商品を紹介した場合、割引を適用するかどうかを設定します。割引設定したほうがアフィリエイターは商品を紹介しやすくなります。
    ※紹介割引額(毎月)を設定し途中で変更した場合は、翌々月の請求から変更した金額になります。
  19. 「更新」をクリック

動作確認方法

現時点ではアフィリエイトの購入テストする機能はございませんが、Appsアフィリエイトの会員登録をしていただき、キャンペーンにエントリーすればアフィリエイトリンクの発行自体は可能です。

アフィリエイト経由の決済画面には「このページにはプロモーションが含まれています」という表記が出てきます。その表示があればアフィリエイター経由の決済ページになっているということになります。確認する際はキャッシュを削除したりブラウザのシークレットモードなどで試してみていただければと思います。

【注意点】アフィリエイトリンク経由の決済ページでは割引コードは使えません

拡張機能「割引コード」の入力欄はアフィリエイト経由の決済ページには表示されません。割引が必要な場合はアフィリエイト機能側の紹介割引設定で調整してご利用ください。

スクリプト埋め込み機能について

SNSの投稿などからアフィリエイトURLをクリックし、アプリ内ブラウザでページを開き、そこからChromeやSafariなどのブラウザに移動してしまうとCookieは引き継がれません。今回リリースしたスクリプトをランディングページに埋め込むと、ブラウザが変わってもURLが引き継がれるようになり、より精度の高いアフィリエイト運用が可能になります。アフィリエイト機能をご利用の方は是非導入をご検討ください。

使い方

スクリプト埋め込みはランディングページ内にJavaScriptのソースコードを埋め込む必要があります。サイト作成サービスによってはJavaScriptの埋め込みを禁止しているサービスもあります。その場合はこの機能は使えませんのでご注意ください。

1.下記のコードを<head>〜</head>内に記述してください
JavaScript
<script src="https://tadmin.theapps.jp/htdocs/js/spf.js"></script>
2.Appsの決済ページのリンクタグのclassに”apps-af”を記述してください
HTML例
<a class="apps-af" herf="[Appsで作成した決済リンク]">購入はこちら</a>

以上で設定は完了です。

アフィリエイターの審査について

キャンペーン登録時に「アフィリエイターの提携申請を即時承認する」にチェックを入れなかった場合、アフィリエイターを審査して商品を紹介してもいいかどうか承認フローを設けることができます。

承認・非承認のやり方

  1. 提携申請があるとメールで通知が届きます
  2. Apps管理画面にアクセスし、サイドメニューの「アフィリエイト」をクリックしてください
  3. 一覧画面の右側にあるオレンジのボタン「アフィリエイター」をクリック
  4. 提携申請中のアカウントが表示されます
  5. 右側の水色のボタン「審査」をクリック
  6. 個別に報酬設定したい場合は報酬を設定
  7. 承認もしくは否認を選んで「結果登録」をクリック

以上で承認・非承認の作業は完了です。

その他の機能

裏ワザ「アフィリエイター別報酬設定」について

キャンペーン編集ではアフィリエイターの実績によって特別単価を設定できましたが、アフィリエイター別に報酬を設定することも可能です。アフィリエイター別の報酬設定は「審査承認時」の他に承認後アフィリエイター一覧からも設定することができます。

アフィリエイター一覧から設定する方法

  1. Apps管理画面にログイン
  2. サイドメニューの「アフィリエイト」をクリック
  3. 対象キャンペーンの右側のオレンジのボタン「アフィリエイター」をクリック
  4. 報酬設定したいアフィリエイターの水色のボタン「報酬設定」をクリック
  5. 「特別単価を設定する」にチェックを入れる
  6. 単価を設定
  7. 内容を確認して「更新」をクリック
特別単価との優先度は?

キャンペーン編集画面で設定する特別単価よりも個別報酬設定が優先されます。(個別報酬設定が最優先)

アフィリエイター専用サイト「Appsアフィリエイト」

アフィリエイターには「Appsアフィリエイト」というサービスから無料会員登録してご利用いただきます。

アフィリエイター登録の流れ

アフィリエイターへは下記のように案内してください。

  1. Appsアフィリエイト」から無料会員登録
  2. Appsアフィリエイト管理画面にログインし、サイドメニューの「キャンペーン検索」もしくは「キャンペーン登録」からキャンペーンにエントリー
  3. 販売者にて承認(自動承認にすることもできます)
  4. 紹介リンクや紹介コードが発行されるのでそれを使ってあなたの商品を紹介してもらってください

アフィリエイトプログラム案内例

アフィリエイターにアフィリエイトプログラムを案内する際は下記のようにご案内ください。

○○は、「Appsアフィリエイト」を通じてアフィリエイトプログラムを提供しております。Appsアフィリエイトにて無料会員登録していただき、管理画面からキャンペーンの提携申請をしてください。

■Appsアフィリエイト公式サイト
https://af.theapps.jp/

開発背景

Stripeの売上を報酬分配する場合、Stripe Connectを使わないと利用規約違反になる

Stripeで決済した商品代金を別の人に分配する場合、Stripe Connectを使わず分配するとStripeの利用規約違反になります。

Stripe Connect 外部での C2C サービス

Stripe禁止業種

本機能はStripe ConnectをAppsのシステムに組み込み、Stripeの規約を遵守しアフィリエイターに売上を自動分配できる機能とお考えください。

余談ですがStripeを使ってフリマアプリのようなプラットフォームを開発する場合はStripe connectによる開発が必須です。もしプラットフォームを作りたいと考えている方がいましたらお気軽にお問い合わせください。

商品購入者にのみアフィリエイターの権利を与える行為は禁止

Stripeでは商品購入者にだけ紹介報酬を得られる権利を与えるビジネスは禁止されています。

売り手がアイテムの販売と新規売り手の登録の両方から収入を得るビジネス
ネットワークマーケティングおよびリファーラルマーケティング・プログラム

Stripe禁止業種

ですので、アフィリエイターになれる権利を有料で販売する行為は絶対にやめてください。(Stripeアカウント凍結に繋がります)

よくあるご質問

アフィリエイターへの報酬は直接アフィリエイター指定銀行口座へ振込されますか?出金申請時にアフィリエイター負担の手数料が必要ですか?
Appsアフィリエイト管理画面に一旦報酬がプールされ、出金申請を行うことで指定口座に報酬が振り込まれる仕組みです。獲得報酬残高が10,000円以上であれば自動的に出金申請が行われます。この場合、出金手数料はかかりません。10,000円以下の報酬で出金申請した場合、出金手数料が500円差し引かれます。
広告主が負担する費用は「(StripeやUnivaPayなどの)決済手数料」「Appsシステム利用料」「ASP利用料」の3種類以外にありますか?
いいえ、ございません。
広告主はStripe Connectへの登録が必要ですか?
いいえ、必要ございません。Appsアカウント作成後、Apps管理画面内でconnect接続していただきます。connect連携の主体はAppsであるため広告主様はご自身のアカウントとApps管理画面からのconnect接続のみでOKです。
適用プランにプランが表示されません
本番のキャンペーンには本番のプランが、テストのキャンペーンにはテストのプランが表示されます。逆に本番のキャンペーンにはテストのプランは表示されませんし、テストのキャンペーンには本番のプランは表示されません。作成中のキャンペーンが本番かテストかご確認ください。
アフィリエイターが出金申請してから何日後に銀行口座に振り込まれますか?
出金申請後、2~5営業日で登録された銀行口座に振り込まれます。

以上

Apps拡張機能一覧

標準機能

最初からAppsに入っている機能です。

決済導入

自動化・効率化

顧客管理

スタッフ管理

拡張機能

拡張機能は管理画面にご自身でインストールして使います。

コミュニティ

決済ページ拡張

その他