サービス名が「サブスクペイ」から「Apps(アップス)」になりました!

よくあるご質問

Apps(アップス)とはどんなサービスですか?

Apps(アップス)は様々な外部のWEBサービスと連携して誰でも簡単に業務効率化を推進することができるSaaS型のウェブツールです。現在はオンライン決済導入が軸になっていますが、幅広く様々な分野で業務効率化を推進できる総合ツールを目指しています。

Apps(アップス)とはどういう意味ですか?

Apps(アップス)のAppはアプリケーションの略です。必要な機能(拡張機能App)だけをマイページに追加して利用するサービスなのでこのサービス名になりました。

使えるクレジットカードの種類を教えて下さい

すぐに利用可能なクレジットカードはVisa、Mastercard、American Expressの3種類。

JCBとDiners Clubはカード会社の審査完了後利用可能となります。(審査期間:3日~2週間)

拡張機能Appを新たに作ってもらうことはできますか?

はい。Apps(アップス)にない機能を追加開発させていただくという形でも依頼を承っております。お客様の予算や目的に合わせて最適な提案を行わせていただきます。

請求額0円の月があっても毎月の決済を自動化できますか?

はい。「毎月請求 for Stripe」Appを使えばできます。毎月の請求額はマイページで変更可能です。

Apps(アップス)に申し込んだ後どのような流れで利用開始できますか?

AppsのアカウントとStripe(ストライプ)のアカウントを作成していただきます。(どちらも無料)
その後Apps(アップス)のマイページでStripeのアカウントと連携してください。
拡張機能APPをインストールできるようになります。
Stripeとの連携は簡単で3分もあれば完了します。また、マニュアルをご用意しておりますのでご安心ください。

Stripe(ストライプ)とはなんですか?


Stripeはインターネット上でのクレジットカード決済を行うためのプラットフォームを開発している米国のフィンテック企業です。導入コストの低さや拡張性を武器にネット決済大手のPayPalを脅かす存在として急成長を遂げており、既にスタートアップからGoogle,Facebookなどの大手まで約10万社以上がStripeを導入しています。
Stripe単体では敷居の高い導入もApps(アップス)と連携すれば誰でも簡単に決済ページを作成できてしまうというわけです。

PayPalとStripeの違いを教えて下さい

1.決済手数料

PayPalのPayPalの決済手数料は3.6%+40円なのに対してStripeの決済手数料は3.6%です。40円分お得ですね。

2.アカウント登録

PayPalもStripeもアカウント登録は無料ですが、PayPalは購入者もPayPalアカウント登録が必要です。Stripeは購入者はクレジットカード情報の入力のみで決済できます。

Apps(アップス)の決済手数料を教えて下さい

Apps(アップス)は決済手数料をいただきません。前述したStripeの決済手数料のみでご利用可能です。

決済した売上はどのくらいで銀行口座に振り込まれますか?

Stripeで決済された売上は3日~1週間であなたの銀行口座に振り込まれます(VISA・MasterCard・American Express)。

※JCB、Diners Clubによる支払いの入金までの期間は30日程度かかる場合があります

登録禁止商品はありますか?

あります。例えば詐欺の可能性がある商材など、Stripeが禁止している業種の商品を登録してはいけません。
Stripeが禁止している業種は下記をご確認ください。

・禁止業種 – Stripe
https://stripe.com/jp/restricted-businesses

毎月の決済日は自由に決めれますか?

はい。毎月1日~毎月31日から選択可能です。

初月の日割り計算に対応していますか?

はい。対応しています。

お客様にクレジットカード情報を登録してもらったあと無料お試し期間を設定することはできますか?

はい。対応しています。(「サブスク課金 for Stripe」のみ)

無料お試し期間終了後にクレジットカード決済されるので、この機能を使えばスクールや塾の無料体験やオンラインサロンのお試し期間などにもApps(アップス)をご利用いただけます。クレジットカード登録は事前に行いますので無料期間終了後に自動的に決済という流れになります。

独自ドメインは使えますか?

はい。「独自ドメイン(メール)」という拡張機能Appをマイページに追加することで独自ドメインで顧客にメールを送信することができるようになります。

決済が完了したら自動でメールは送られますか?

はい。申し込みや決済が完了したらお客様に自動でメールが送信されます。メールの文面は自由に編集したい場合は「自動送信メールPLUS」Appをインストールしてください。

クーポンの発行は可能ですか?

はい。「割引コード」という拡張機能Appを追加すると割引コードを発行することができます。

割引額は金額もしくはパーセンテージで指定可能です。

freeeやマネーフォワードとの連携はできますか?

はい。Stripeで決済された売上金はfreeeやマネーフォワードなどのクラウド会計ソフトとデータ連携が可能です。
詳しい連携方法についてはご利用のクラウド会計ソフトにお問い合わせください。