「入会金+サブスク」に対応しました [2022-07-20]

【Stripe登録用ウェブサイト構築代行】初期設定マニュアル

もくじ

【はじめに】なぜサンプルサイトの画像やテキストを流用したらダメなんですか?

このサービスはStripeアカウント停止を事前予防するためにしっかりしたコーポレートサイトを作り、Stripeに登録することを主目的としたWordPress構築代行サービスです。

サンプルサイトのテキストを流用するサイトが増えると、Stripe側に「最近類似サイトを量産して申請してくるユーザーがいる」と認定され、芋づる式にアカウント停止されるリスクが高まる可能性があります。

多くの事業者がより健全にStripeを利用していくためにご協力よろしくお願いいたします。

準備編

お申し込みからWordPress管理画面の引き渡しまで3営業日あります。それまでに画像素材・テキスト素材を作成しておくとStripeのアカウント作成がスムーズです。

Canvaのアカウントを作成する

Canva(https://www.canva.com/)は無料の画像編集ソフトです。このページではCANVAを使ってウェブサイト構築に必要な画像素材を作っていきます。

ロゴ画像を作る

  1. Canvaにログインする
  2. 「デザインを作成」をクリック
  3. 幅484(px)、高さ98(px)と入力
  4. 「新しいデザインを作成」をクリック
  5. ロゴ画像を作る
  6. 「共有」をクリック
  7. 「ダウンロード」をクリック
  8. ファイルの種類が「PNG」であることを確認し、「ダウンロード」をクリック

トップ画像を作る

  1. Canvaにログインする
  2. 「デザインを作成」をクリック
  3. 幅1920(px)、高さ606(px)と入力
  4. 「新しいデザインを作成」をクリック
  5. ヘッダー画像を作る
  6. 「共有」をクリック
  7. 「ダウンロード」をクリック
  8. ファイルの種類が「PNG」であることを確認し、「ダウンロード」をクリック

最初の記事の画像を作る

「コーポレートサイトを公開しました」というタイトルの記事用のアイキャッチ画像を作ります。

  1. Canvaにログインする
  2. 「デザインを作成」をクリック
  3. 幅680(px)、高さ390(px)と入力
  4. 「新しいデザインを作成」をクリック
  5. ヘッダー画像を作る
  6. 「共有」をクリック
  7. 「ダウンロード」をクリック
  8. ファイルの種類が「PNG」であることを確認し、「ダウンロード」をクリック

事業ミッションページの画像とテキストを作る

  1. Canvaにログインする
  2. 「デザインを作成」をクリック
  3. 幅680(px)、高さ390(px)と入力
  4. 「新しいデザインを作成」をクリック
  5. ヘッダー画像を作る
  6. 「共有」をクリック
  7. 「ダウンロード」をクリック
  8. ファイルの種類が「PNG」であることを確認し、「ダウンロード」をクリック

事業内容のサムネイル画像とテキストを作る

事業内容のサムネイル画像を作ります。事業ドメインは多ければ多いほどコーポレートサイトの信用度は上がるので最低でも3つ以上は作りましょう。(1個目の事業をStripeを利用する事業にしてください)

  1. Canvaにログインする
  2. 「デザインを作成」をクリック
  3. 幅960(px)、高さ720(px)と入力
  4. 「新しいデザインを作成」をクリック
  5. ヘッダー画像を作る
  6. 「共有」をクリック
  7. 「ダウンロード」をクリック
  8. ファイルの種類が「PNG」であることを確認し、「ダウンロード」をクリック

商品ページのテキストを作る

こちらで紹介しているサンプルウェブサイトと同じです。このページは画像は必要ありません。商品に関する情報をテキストでご用意ください。

代表プロフィールの画像とテキストを作る

  1. Canvaにログインする
  2. 「デザインを作成」をクリック
  3. 幅680(px)、高さ390(px)と入力
  4. 「新しいデザインを作成」をクリック
  5. ヘッダー画像を作る
  6. 「共有」をクリック
  7. 「ダウンロード」をクリック
  8. ファイルの種類が「PNG」であることを確認し、「ダウンロード」をクリック

構築編

こちらは全てPCでの操作を前提に解説しています。スマートフォンやタブレットからも操作可能ですが、リンクやボタンの位置が異なる場合があります。予めご了承ください。

Appsからの「WordPress構築完了メール」を確認してWordPressにログインする

  1. メールボックスをチェック
  2. 構築代行サービス申し込み時に入力したメールアドレスに届いている「WordPress構築完了メール」を開く
  3. 「ログイン用URL」をクリック
  4. 「ログインID(お申し込み時のメールアドレス)」と「ログイン初期パスワード」を入力してログイン

ログインパスワードと管理者メールアドレスを変更する

初期パスワードは必ず変更してください。

  1. WordPress管理画面のサイドメニュー「ユーザー」をクリック
  2. 「awps-admin」をクリック
  3. ページ下部の「新しいパスワード」を設定をクリック
  4. パスワードを入力してページ最下部の「プロフィールを更新」をクリック

管理者メールアドレスを変更する

管理者メールアドレスは必ず変更してください。

  1. WordPress管理画面のサイドメニュー「設定」をクリック
  2. 管理者メールアドレスを変更してページ最下部の「変更を保存」をクリック
    →初期値は wp-sample@theapps.jp になっています。

お問い合わせフォームの受信メールアドレスを変更する

こちらではお問い合わせフォームの受信は行っておりません。受信メールアドレスは必ず変更してください。

  1. WordPress管理画面のサイドメニュー「Snow Monkey Forms」をクリック
  2. ページ真ん中の「お問い合わせ」をクリック
  3. ページ真ん中の「フォーム設定を開く」ボタンをクリック
  4. ページ右下の「To(メールアドレス)」のメールアドレスを変更
    →初期値は wp-sample@theapps.jp になっています。
  5. ページ右上の「更新」ボタンをクリック

ロゴ画像とコピーライトを変更する

  1. WordPress管理画面のサイドメニュー「外観」をクリック
  2. 「外観」の下に表示された「カスタマイズ」をクリック
  3. 「サイト基本情報」をクリック
  4. 「ロゴを変更」ボタンをクリック
  5. 右上の「ファイルをアップロード」をクリック
  6. 「ファイルを選択」ボタンをクリック
  7. 右下の「選択」をクリック
  8. 「画像切り抜き」画面が表示されるので右下の「切り抜かない」をクリック
  9. その下の「サイトのタイトル」をあなたの会社名や屋号に変更
  10. その下のコピーライトの入力欄の「株式会社サンプル」の部分をあなたの会社名や屋号に変更
  11. ページ上部の「公開」ボタンをクリック
  12. 変更完了

フッターの会社名を変更する

  1. WordPress管理画面のサイドメニュー「外観」をクリック
  2. 「外観」の下に表示された「ウィジェット」をクリック
  3. 下の方にある「フッター」をクリック
  4. 「株式会社サンプル」の部分をあなたの会社名や屋号に変更
  5. ページ右上の「更新」ボタンをクリック
  6. 変更完了

サイトのアクセントカラーを変更する

アクセントカラーはリンク色や下記画像の赤枠の部分で使われているカラーです。

  1. WordPress管理画面のサイドメニュー「外観」をクリック
  2. 「外観」の下に表示された「カスタマイズ」をクリック
  3. 「デザイン」をクリック
  4. 「基本デザイン設定」をクリック
  5. アクセントカラーの「色を選択」をクリック
  6. カラーパレットで色を指定する
  7. ページ上部の「公開」ボタンをクリック

ヘッダー画像を変更する

  1. WordPress管理画面のサイドメニュー「外観」をクリック
  2. 左サイドメニューに出てくる「カスタマイズ」をクリック
  3. 「デザイン」をクリック
  4. 「基本デザイン設定」をクリック
  5. 左サイドメニューの下の方にある「デフォルトページヘッダー画像」の「画像を変更」をクリック
  6. ページ左上の「ファイルをアップロード」をクリック
  7. 「ファイルを選択」をクリック
  8. アップロード
  9. ページ左下の「画像を選択」をクリック
  10. 左上の青いボタン「公開」をクリック
  11. 変更完了

ミッションページを変更する

  1. WordPress管理画面のサイドメニュー「固定ページ」をクリック
  2. 「事業ミッション」をクリック
  3. 表示されてる画像をクリック
  4. クリックすると上にミニメニューが出てくるので「置換」をクリック
  5. 「アップロード」をクリック
  6. ロゴ画像変更と同様の手順で画像をアップロードして「選択」をクリック
  7. 各テキスト部分を編集
  8. 右上の「更新」をクリック
  9. 変更完了

事業内容ページを変更する

  1. WordPress管理画面のサイドメニュー「固定ページ」をクリック
  2. 「事業内容」をクリック
  3. 表示されてる画像をクリック
  4. クリックすると上にミニメニューが出てくるので「置換」をクリック
  5. 「アップロード」をクリック
  6. ロゴ画像変更と同様の手順で画像をアップロードして「選択」をクリック
  7. 各テキスト部分を編集
  8. 右上の「更新」をクリック
  9. 変更完了

販売ページを作成する

販売ページは2022年8月10日に追加した、事業内容ページから遷移する、決済フォームをリンクするためのページです。Stripeから「登録のウェブサイトより商品・サービスの詳細及び価格、また決済フォームを確認できる必要がある」と言われるケースがあったため、ページを追加しました。

サンプルでは「1. 講座・マーケティングスクール」のみ、Stripe決済を利用している体でリンクを設定しています。

複数の商品をStripeで販売している場合はそれぞれの商品でこのページが必要です

販売ページを変更する

  1. WordPress管理画面のサイドメニュー「固定ページ」をクリック
  2. 「詳細・申し込みページ」をクリック
  3. テキストを変更
  4. 右上の「更新」をクリック
  5. 変更完了
改行がうまくいかない場合

WordPressには「小さい改行」と「大きい改行」があります。イメージ通りの改行ができない場合は下記をお試しください。

  • 大きい改行…ENTERキーを押す
  • 小さい改行…SHIFTキーを押しながらENTERキーを押す
「お申し込み」リンクについて

Stripeアカウント作成時はまだStripe利用を開始していないため、決済フォームのリンクは設置しなくても問題ありません。ただし、Stripeの審査が通った後の再審査や、既にStripeを利用している場合の差し替えは決済フォームへのリンクを設定しておく必要があります。

リンクの設定方法

  1. 上図のようにマウスでお申し込みの部分を選択する
  2. 赤矢印のボタンをクリック
  3. 決済フォームのURLを入力してENTERキーを押す
  4. 右上の「更新」をクリック
  5. リンク完了

最初の記事「コーポレートサイトを公開しました」ページの画像と投稿日付を変更する

  1. WordPress管理画面のサイドメニュー「投稿」をクリック
  2. 「コーポレートサイトを公開しました」をクリック
  3. 右サイドメニューの上の方にある「公開」の日付をクリック
  4. カレンダーから日付を任意の日付に変更(未来日付でなければいつでもOK)
  5. 右サイドメニューの下の方にある「アイキャッチ画像」をクリック
  6. 「画像を置換」をクリック
  7. ページ左上の「ファイルをアップロード」をクリック
  8. 「ファイルを選択」をクリック
  9. アップロード
  10. ページ左下の「アイキャッチ画像を設定」をクリック
  11. 右上の「更新」をクリック
  12. 変更完了

代表プロフィールページを変更する

  1. WordPress管理画面のサイドメニュー「固定ページ」をクリック
  2. 「代表プロフィール」をクリック
  3. 表示されてる画像をクリック
  4. クリックすると上にミニメニューが出てくるので「置換」をクリック
  5. 「アップロード」をクリック
  6. ロゴ画像変更と同様の手順で画像をアップロードして「選択」をクリック
  7. テキスト部分を編集
  8. 右上の「更新」をクリック
  9. 変更完了

プライバシーポリシーを変更する

  1. WordPress管理画面のサイドメニュー「固定ページ」をクリック
  2. 「プライバシーポリシー」をクリック
  3. 本文の「●●●」を会社名や個人事業主の屋号に変更
  4. 本文の「△△△」を会社名や個人事業主の屋号に変更
  5. 本文の「xxx」を個人情報を開示する場合の事務手数料に変更
    →特にこだわりがない場合は1,000円にしておきましょう。
  6. 「更新」をクリック

利用規約を変更する

  1. WordPress管理画面のサイドメニュー「固定ページ」をクリック
  2. 「利用規約」をクリック
  3. 本文の「●●●」を会社名や個人事業主の屋号に変更
  4. 本文の「▲▲▲」を商品の有効期間に変更。
    →例:2年間
  5. 本文の「△△△」を最寄りの裁判所に変更
    →例:東京簡易裁判所
  6. 本文の「xxx」を利用規約を制定した日付に変更
    →例:2022年7月30日
  7. 「更新」をクリック

特定商取引法に基づく表記を変更する

  1. WordPress管理画面のサイドメニュー「固定ページ」をクリック
  2. 「特定商取引法に基づく表記」をクリック
  3. 各項目をご自身の事業者情報に変更
  4. 「更新」をクリック

初期状態ではGoogleなどの検索エンジンから見えないように設定しています

変更したい場合は下記の手順で公開設定してください。

  1. WordPress管理画面のサイドメニュー「設定」をクリック
  2. 「表示設定」をクリック
  3. 「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」のチェックを外す
  4. 「変更を保存」ボタンをクリック
  5. 変更完了

自動更新設定にしていますが自動更新が適用されない場合もあります

今回構築するWordPressはテーマやプラグインなど自動更新設定にしていますが、例えばWordPressのバージョンの更新など、自動更新が適用されない場合があります。その際は手動にてアップデートしてください。WordPress利用に関するサポートは一切行っておりませんのでご注意ください。

Stripe「公開情報」登録編

Stripeの管理画面には「公開情報」を登録する項目があります。こちらもStripe利用前に登録しておきましょう。この作業はStripeアカウント作成後、事業者登録前に行うことを推奨いたします。

  1. Stripeにログイン
  2. 右上のギアアイコンをクリック
  3. 「ビジネス設定」項目の「公開情報」をクリック
  4. 「ビジネスの Web サイト」「サポートの Web サイト」に自身のドメインを入力
  5. 「プライバシーポリシー」にプライバシーポリシーページのURLを入力
    →例:https://あなたのドメイン/privacypolicy
  6. 「利用規約」に利用規約ページのURLを入力
    →例:https://あなたのドメイン/term
  7. 「特定商取引法に基づく表記」に特定商取引法に基づく表記ページのURLを入力
    →例:https://あなたのドメイン/law

以上