「入会金+サブスク」に対応しました [2022-07-20]

3. Stripeアカウント登録用ウェブサイトを作ろう

Stripeについて

Stripeは簡単に言うと、クレジットカード会社を取りまとめてくれる米国のWEBサービスです。

Stripeという窓口を通すだけで、個人でもVISA・MasterCard・American Express・JCB・DinersClubといったクレジットカード決済をまとめて導入することができます。

その利便性の高さから、GoogleやFacebook、ウーバーイーツの決済システムにも使われています。

評価額10兆円、米国最大のユニコーン、次代のGAFA候補と呼ばれている優良企業です。

AppsはこのStripeと連携することで誰でも簡単に決済フォームを作成することができるサービスです。

Stripeの決済手数料

決済金額の3.6%

※この手数料にはクレジットカード会社への手数料も含まれています

Stripeのアカウント作成には商品のウェブサイトが必須

Stripeのアカウント作成は無料ですが、事業者情報を登録必要があります。その際に必ず必要になるのが商品のウェブサイトです。

Stripeはこのウェブサイトをベースにあなたのビジネスを審査します。

ウェブサイトは無料ブログや無料ホームページ作成サービスを使って作っても問題ありませんが、独自ドメインを取得してしっかり作ったほうが審査が通りやすくなります。

AppsではオプションとしてStripe登録用ウェブサイト構築代行サービスを提供しています。

Stripeのアカウント停止・凍結について

Stripe登録ウェブサイトに不備があるとアカウントが停止され、全ての入金をストップされることがあります。そうならないために、Appsでは利用者向けに作成ガイドラインを提供しています。是非ご活用ください

作成ガイドラインの閲覧方法

  1. Appsのアカウントを作成(無料)
  2. 登録完了メールに記載されたURLからアクセスできます

4. Stripeアカウントを作ろう