サービス名が「サブスクペイ」から「Apps(アップス)」になりました!

サブスクリプションサービスを手軽に立ち上げることができるApp「サブスク課金 for Stripe」

「サブスク課金 for Stripe」Appとは?

「サブスク課金 for Stripe」Appはサブスクリプション(月額定額制サービス)用の申し込み・クレジットカード登録ページが作成できるAppです。
この「サブスク課金 for Stripe」Appを使うことで、オンラインサロンやファンクラブなど定額制の有料コミュニティを簡単に作成することができます。

「FacebookやLINEのグループ機能を使ってオンラインサロンを作りたいけど決済システムをどうしようか迷っている」「毎月の会費の支払いにクレジットカード決済を導入したい」こんな悩みを抱えている方は是非お試しください。

「毎月請求 for Stripe」Appとの違い

「毎月請求 for Stripe」Appも毎月クレジットカードで自動課金できるという点ではこのAppと基本的な特徴は同じですが、下記の違いがあります。

  • 「サブスク課金 for Stripe」Appは無料お試し期間を設定することができるが、「毎月請求 for Stripe」Appは無料お試し期間を設定することができない。
  • 「毎月請求 for Stripe」Appは毎月の決済額を途中で変更できるが、「サブスク課金 for Stripe」Appは毎月の決済額を変更できない。

どちらが自身のサービスに適しているかわからない場合はお気軽にお問い合わせください。

「サブスク課金 for Stripe」Appの使い方

「サブスク課金 for Stripe」はStripeという決済サービスと連携させて利用します。
まだAppsやStripeのアカウント作成(無料)がお済みでない場合は先にアカウントを作成してApps(アップス)と連携させてください。
連携方法は下記の記事を参考にしてください。

プランを作成する

「毎月請求 for Stripe」Appで作成した決済ページをプランといいます。
下記を参考にプランを作成してみましょう。

  1. 拡張機能Appで「サブスク課金 for Stripe」をインストール
    左メニューの拡張機能Appをクリックし、「サブスク課金 for Stripe」をインストールしてください。
    インストールすると左メニューに「サブスク課金 for Stripe」というメニューが表示されるのでクリックします。
  2. 「新規プラン作成」をクリック
    「サブスク課金 for Stripe」ページに移動したら「新規プラン作成」というボタンがあるのでそれをクリックしてください。
    クリックするとプラン作成画面が表示されます。
  3. 「STRIPE環境」を選択
    通常は「本番」を選択してください。お客様に決済してもらう前にテスト用のクレジットカード番号でテストしたい場合は「テスト」を選択してください。
    テスト用のクレジットカード番号で決済テストを行う方法はこちらをご確認ください。
  4. 「サービス名」を入力
    サービス名を入力してください。
    サービス名は申し込みページや決済ページに表示されます。
    サービス名はいつでもマイページから変更できるので最初は仮のサービス名でも全然構いません。
  5. 「月額利用料」を入力
    サブスクリプションサービスの月額利用料を入力します。
    ここで設定した請求額は「顧客一覧」から変更できます。
    顧客一覧へはマイページのトップページの「利用状況」から「顧客」ボタンをクリックすることでアクセスできます。
  6. 「定期支払いスケジュール」を入力
    毎月の決済スケジュールを入力します。
    例えば「即時」を選択すると決済日を起点として毎月自動決済されます。
    この項目はあとから変更できません。
    変更したい場合は一度自動決済を止めて再度申し込みしてもらう必要があります。
  7. 「フリースペース」を入力
    企業情報やお客様へのメッセージなど申し込みフォームに表示させたいメッセージを入力してください。
    フリースペースの利用は任意ですが、日本国内で商品やサービスのネット販売を行う場合、特定商取引法の表示が義務付けられています。
  8. 「作成」をクリックして完了
    必須項目の入力が終わったらページ最下部の「作成」をクリックしてプランの作成は完了です。
    「作成」の横にある「プレビュー」をクリックすると作成した申し込みフォームの画面が確認できます。

Stripe環境「テスト」の使い方

Stripe環境「テスト」では架空のクレジットカード番号でテストすることができます。
架空のクレジットカード番号については下記をご確認ください。

申し込みフォームをお客様に送る

プランを作成したら申し込みフォームのURLが発行されます。
URLの確認方法は下記の通りです。

  1. マイページのサイドメニューの「サブスク課金 for Stripe」をクリック
  2. 「URL」項目のURLをコピー
  3. メールやチャットなどに貼り付けてお客様にURLを送ってください

「サブスク課金 for Stripe」と組み合わせて使えるApp